family_kenka_kakushitsu


今や知らない人は居ないと言っても良いでしょう。
大塚家具のお父さんと娘さんの喧嘩、というか対立です。
※自分にも娘が居るので、どうも他人事だと思えないのです。

先日、創業者だったお父さんがダイアモンド社の”匠大塚会長が“父娘げんか”を経て語る「事業承継ここを誤った」”で紹介されています。

仕事観を伝えることが出来なかった・・・とお父さんは悔やんでいます。ただ、問題は仕事観を伝えられなかった、と同時に親子のコミュニケーションが上手く出来なかったのではないか?という根本的な問題があったのではないか、と想像されます。


職人であったお父さんは背中を見せる、とか技を盗んで憶えるといった想いや姿勢があったのではないか?!
仕事だけではなく、友達の悩みや進学の相談、就職活動・・などなどその時々の子どもの悩みや考えを聞かずに、自分が一生懸命に働いていれば、子どもは理解してくれるだろう・・と思っていたのではないか、と思ってしまいます。
※自分も職人の子なので、そう思うのですが。

でもお父さんも娘さんも、時間を戻すことはできない、だからこれから出来ることは話し合いのテーブルに着き、腹を割って、互いの想いを語り、互いの話しに耳を傾ける、それが再出発の鍵でしょう。

でもテーブルに着けないから、困っている、悩んでいる可能性も高い。

誰か、救世主が現れて、娘さんの会社の立て直しをコンサルするのではなく、その前に親子の仲を修復する必要がある、そんな視点で仲直りを支援すれば、いいのにな、と思っていたので、この度、私と専門的なスキルを持つ仲間を集めて、仲直りラボを立ち上げます。

4月から双方の雪解け、歩み寄り支援に始まり、当事者のカウンセリング、そして要望いただく方には、実際に双方が協議の卓に着き、話し合いを進めるという協議支援も始めます。

ご関心ある方はサイトもご覧下さいね。https://nakanaori.webnode.jp/

今日はココまでです・・。また明日!




さて、人前で緊張する方に、短期間(即日も可能)で、スピーチや挨拶の原稿を作り、直ぐに暗記できて、当日のアガリ対策もOKというアンビリ―バブルな講座を用意しています。

 ⇒ http://hanashi-school.club/programs/personal/urgent/


メルマガもご登録いただき、より深い情報をご覧くださいね。

 

今日はここまで。また明日!

 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら


お気に召したらポチット応援をお願いします。


コミュニケーション・会話ランキング