pose_makasenasai_girl

自信が強くなる! そんな方法があるのか?

今は出来ないけど、それが出来るようになるための方法があるのか?

このブログは話し方教室の講師から発信していますが、どういうことなのか?

それは・・・・・・・

はい、それは「現在から少し後の日時に先回りして、今は未だ出来ないけれども、その近い将来の、その日には既に出来るようになっていて、それも相当のレベルで上手くできるようになっている様子を語る」というものです。

 

この手法については、私も何度もプレゼンしているし、企業のセミナーや新人教育でも同じことをお伝えしていますが、毎年、同じ会社から繰り返し、発注が有るので、好評ということでしょう。そして目標を達成する精神状態も維持できるという方法です。

 

ややこしいですね。言い換えてみますね。

 

今日は3月4日。未だ人前で話す時に、手足が震え、ときどきパニックになります。でも、3か月後の6月3日には、ある会議で自分は大勢の人前でプレゼンをすることになっている、と仮定します。その間は3か月あります。

そして6月3日には素晴らしく、人を魅了するプレゼンが出来ている!ということにして・・・ココが大事です・・・ということにして!!、話をまとめるのです。

 

簡単に書くとこんな感じです。

「今から3か月前には、全く人前で話が出来ませんでした。 膝はガクガク、マイクを持つ手もブルブルと震えていました。僅か1分間のスピーチも、1週間ほど前から不安で良く寝れず、毎日、職場に来るのも精神的に辛かったんです。そこで私は訓練を始めました。悩むより行動を!という記事を、あるメルマガで読んで、確かにそうだ、具体的に行動すれば解決するかもと思い、話し方教室を訪ねて入会し、練習を始めました。最初は発声練習をしたり、自己紹介の練習でしたが・・・・・※このように3か月間の足跡を語ります。・・・・そして迎えた今日です。1週間前までプレゼン内容も吟味して、何度も声を出しながら練習してきました。これまで逃げてばかりだった私の生き方でしたが、何か自分の内部に強いエネルギーが湧き出てきて、自分は必ず上手く話せる!という信念が心に宿って来たのです。一昨日には、速く今日の発表時間が来ないかな、という程に自信が強くなったのです。今こうして話している自分と3か月前の自分を比べると、まるで月とスッポン! 私はやれば出来るんだ!という言葉を自分で実現して最高に嬉しい気分です!」

 

これは未来の自分を未来の「その日」に身を置いて、そして未来から見ると3か月前の今日から始まる物語りなんですね。 このテーマを実践しながら多くの成功者が出ています。 大リーグで活躍するイチローも小学生の時に書いた作文に同じように自分が成長した後に、野球界で活躍しているイメージを書いています。

 

出来るようになったから話す、のではなく、今は出来ない、けれども、数か月か数年先に自分が成っていたい自分を描くように話してみるんです。

こうした取り組みを心理学の専門家は自己成就予言と言っています。自分の目標を達成する予言のような物語りを自分で語ることで、本当に目標が達成する、という訳です。

 

いま貴方が出来るようになりたいことは何ですか。 大勢の人前でも話せるようになること、それとも苦手な英語が上達し、TOEICで900点を取ること? それとも・・・・・・・・?

 

何にしても、今は未だ苦手だということを出来たということにして、その日までの過程を詳しく、そう詳しくです!、語ること。それを繰り返すことで自分の潜在意識が書き換えられて自分自身をコントロールするようになる訳です。

 

そんな練習も当教室では紹介して、実践をお手伝いしています。 人前で上手く話せる以上に、自分を成長させるお手伝いをしています。


 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら

 

お気に召したらポチット応援をお願いします。


コミュニケーション・会話ランキング