経営者専門の話し方教室

経営者専門の話し方教室です。 個人指導専門、日時自由、出張講義、秘密厳守、年中無休、無料体験可です。 経営者の発する一言が家族を、社員を、顧客を魅了し、明るい明日を創ります。

slump_bad_man_write

今日は、生徒さんの依頼で、40分前後の講演の草稿をチェックしました。

私が原稿の添削を始めたのは20年ほど前。最初の内は原稿を全て加筆修正していました、でも最近は原稿を書かずに、伝えたいことを単語またはワンフレーズで、書いて下さいとお願いしてます。

単語または短いフレーズで書くことのメリットは沢山あるんです。


そもそも自分が書いた原稿は他人に添削してもらうと、第三者の視点が加わり、多くの場合は、文章がより良く改善されます。

でも最初から最後まで文章で埋め尽くした原稿だと、修正を依頼されても、加筆や修正の余地が少なくなって、元の文章と余り変化の無いものになってしまうわけです。


そこで、聞き手に届けたい想いを一語の単語か、ごく短いフレーズで書いてもらい、修正するこちらの余白を増やしてもらうという訳です。

修正する方から見ると、単語やワンフレーズで示された草稿を見ると、想像が湧いて、こうしたらいいな!というベストな原稿が見えてきます。


さて、そこで読者の皆さんに提案です。この書き方(単語や短いフレーズだけで全体像を作ってみる)で、草稿を作りませんか。

そのメリットは一杯ありますよ!

1 短時間で原稿ができますよ。

2 各々の話のブロック(塊)の順番の入れ替えが簡単で、整理も簡単です!

3 創りこみながら、改善の余地や、工夫すべき点が見えてきます!


だから私自身は、今では原稿は書かずに、単語やワンフレーズだけを使って原稿を仕上げます。


ただ、人前で緊張するから丸暗記したいとお考えの方が文章を全て書いて心を落ち着けようとするのはオッケイですね。

その時も、実際の場でアガッテしまって度忘れしないために正しい記憶方法があります。

そんな記憶術もホームページで公開しています。 ⇒ 見てみて下さいね。
http://hanashi-school.club/programs/personal/urgent/


メルマガもご登録いただき、より深い情報をご覧くださいね。

今日はここまで。また明日! 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。 https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら

https://www.reservestock.jp/subscribe/78110

voice_recorder

今日はスピーチ上手、プレゼン上手な人を真似て、自分も上手になろう・・・という話です。スピーチだけでなく営業トークや演説など多くの分野で効果が有ります。

私は話し方教室を開業した26年前、毎日、欠かさず発声練習をし、スピーチ練習、朗読練習、プレゼン練習をしたものです。さすがに1か月も続けると、自分のスピーチを録音した時に、上手になっていることが認識できました。まあ、練習は嘘を吐かないわけですね。

 

その上で当時はインターネットも無かったので、アメリカのケネディ大統領のスピーチが録音された市販のテープを買ってきました。そして英語のまま、何とか憶えて、短い文章であれば、本人の調子のように話せるようになったんです。

 

今では色んな教材が揃っているし、簡単に入手できるので、日本語のスピーチや演説を買ってきて、そのまま暗記するだけでも凄く良い勉強になります。そして話し上手に慣れることを請け合います!

 

アップルのスティーブ=ジョブズのプレゼンテーションを見聞きしたことがあるかもしれません。スティーブはプレゼンの日に合わせて徹底的に練習したと言われています。

 

てっていてき!にです。

 

徹底的に練習すれば上達する、まあ当然と言えば当然でしょう。 でも、どんな練習方法が良いか? 良い方法を知っていれば短い時間でも確実に上達しますね。

 

日本人でプレゼンテーションが上手い人って言われても、なかなか思い浮かべられません。でも皆さんの周囲を見渡すと、知人や同僚に上手い人が一人は居るだろうと思います。そこで、その上手な達人の話を許可を得て(スピーチなら許可も要らないかも)録音します。

 

そして録音を聴きながら、それをなぞるように何度も何度も繰り返し、聴いて、ほぼ完全に丸暗記する・・・すると、その上手な人の言葉の選び方や、間の取り方、声の抑揚などが自分で再現できるようになります。 学の語源は真似るですからね!

 

また仮に周囲に達人が居なければ、どうするか? はい、チョーお勧めの方法は、昔話や童話の入った音源を入手し、それをいつも持っているスマホ等に録音し、丸暗記します。 こうした昔話や童話の録音はプロの専門家がやっているので、その声の出し方や抑揚そのままを憶えるだけでも凄く話しぶりが上達するんです。

 

私は今でも時々、新たな物語りを見つけてきては取り組んでいます。 ドンドン上達して、行くのが自分でも分かります。 通勤や通学の車内でも出来るし、チャレンジを勧めます。


今日はここまで。また明日!

 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら

 

speech_woman

話し方教室で話し上手になろうと思っても、いざ入ってみると発声と滑舌や、3分間スピーチの練習ばかりさせられる、という話を良く聞きます。もちろんこの練習方法を当教室も提供しています。ただ、こうした練習が向いているのは、人前で緊張する、アガリ症だと自認している、そんな方には良いのです。

今日お伝えしたいのは、アガリ症では無い・・・が、自分のスピーチやプレゼンテーション、講演が今一つ、聞き手の心を動かしていないと戸惑う方の考察です。

スピーチが共感されず、聞き手の顔色にも変化が無い、というのは単純に考えて素材の選び方や組み立てが改善の余地ありというケースが多いのです。

またプレゼンテーションで聴衆の賛同が得られない、顧客からの発注に繋がらない、というケースは多用な要因があります。実際の処、その方のプレゼンを聞いてみないと何とも言えませんが。

そして講演が最初は声を掛けられても次の機会が無い、というケースが多いと思いますが、講演や例えば選挙の演説であれば、話がストーリーに成っていないことが多いのです。人が聴いて感動する講演は物語仕立てです。単純な、何を、こうして、こうなった、という「説明」では感動されないのです。

本格的なスピーチやプレゼンテーション、講演の組み立て方や練習方法をお知りになりたい方はお気軽にお尋ね下さいね。 ⇒ coach@no1.biglobe.ne.jp

今日はここまで。また明日!

 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら


教室のサイト http://hanashi-school.club/

↑このページのトップヘ