経営者専門の話し方教室

経営者専門の話し方教室です。 個人指導専門、日時自由、出張講義、秘密厳守、年中無休、無料体験可です。 経営者の発する一言が家族を、社員を、顧客を魅了し、明るい明日を創ります。


話すという行為の上手下手は、早く走れる人、走れない人と同じように早く走れない人も練習すれば、早くなる。

話が苦手な人も練習すれば上達する。

...

でも早くなるには正しい練習方法を繰り返す必要がある。昔はスポーツの最中は水分補給は厳禁という風潮もあったが今では水分は大事だ、と言われ多くのアスリートは水を摂る。

これまでの方法を疑う必要がある。

走法が悪ければ姿勢や腕振り足の上げ方などを最新のベストと思われる方法で練習するんだと思う。

話をする、話を聞いて整理する、といったコミュニケーション技術は、単にそれが技術なので練習すれば誰でも改善される。

そこに精神論は要らない。問題は適切な練習方法を知っているか、または正しい練習法を知る人に出会っているかだ。

人前での話を上達させる教室なのに滝に打たれる、とか大声で挨拶し合うとか、それでは上手くならない。

自分と向き合い、自分と対話しながら話力を高めるのが結局は上手くいく。

自分の声やスピーチ、プレゼンを録って聴く、上手者を真似る、確立された構成の流れを学んで、それに沿って腕を磨く、言葉の選び方を習慣化する、これらはスポーツと同じだろうし、芸術の世界でも同じだろう。

一朝一夕には出来なくても反復すれば誰でも上達する。

正しい方法に辿り着けば上達はすこぶる早いのだ。

特に人前で話さざるを得ない人で、アガリ症の人は良い指導者に会わないと、改善されないばかりか益々、自信を無くすという悪循環にはまることもある。

また講演や上質のプレゼンをする必要がある人なら、発声練習や視線、表情などの練習は程々で十分。講師の指導力がないと発声や早口言葉に終始する。

それよりも聴き手に伝えたいことを一語で表現し主題を定める、相応しい材料を集める、構成力を磨く、聴きたくなるように語り方を練習する、こうした科学的な練習が欠かせない。

「もっと大きな声で」とか「表情が硬いので」「身体を揺らさずに」などといったアドバイスをする講師には要注意だ。指導法や教授法を知らないから。

kinchou_man
 


話し方教室を名乗るところで学べるのは大よそ次の3つに分類されます。

 

1 アガリ症や人前での緊張を解消できるという教室・・・本教室も大勢の方に対して対応して来ました。

 

2 発声発音の練習を重視し、朗読なども練習。アナウンスという名前が教室に着く場合が多い・・・アナウンサー志向の方など向けです。

  ※発音だけに力を注いで、吃音を治すなども含まれることがあります。

 

3 本当に話が上達し、選挙演説や講演、レベルの高いプレゼンなどを練習できる教室・・・もっとも少なく地方には、無い状況です。当教室の最も得意な分野です。

 

さて、話し方教室にいらっしゃる生徒さんの悩みの80%は、人前での緊張やアガリ症だ、というものです。26年前に教室をオープンした時から、この傾向は今も同じです。

 

当教室ではアガリ症に対して、そのご本人の現状に応じたプログラムを作る完全個人指導なのですが、これまでに1800名近い生徒さんが卒業されて、今では大勢の人前で話が出来るようになり、活躍していらっしゃいます。

 

実は話し方教室に来ると、人前で話せるようになる、というメリット以上に、自己肯定感が高まる、という大きな人生の転換があった、と仰る方が多いですね。 「自分は駄目だ」と思い悩んでいる方も、職場や地域では人から認められ、活躍していらっしゃる例が多いのですが、こと人前に立つときだけ、自信を無くし、自分を嫌いになっているケースが殆どです。

 

ですから人前で話が出来るようになると、自分に対しての肯定感が高まり、他のことも良い方に転がり始めるのです。

アガリ症の方は、心機一転、季節の変わり目に古い服を脱ぎ捨てて、新たな服に身を包んでみませんか。

今日はココまでです・・。また明日!!


さて、人前で緊張する方に、短期間(即日も可能)で、スピーチや挨拶の原稿を作り、直ぐに暗記できて、当日のアガリ対策もOKというアンビリ―バブルな講座を用意しています。

 ⇒ http://hanashi-school.club/programs/personal/urgent/


メルマガもご登録いただき、より深い情報をご覧ください。

 

今日はここまで。また明日!

 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら


お気に召したらポチット応援をお願いします。


コミュニケーション・会話ランキング

family_kenka_kakushitsu


経営者に限りませんが、家族を大事にする、これって大事だなと思います。

わたしは話し方教室と並行して、職場のコミュニケーションの風通しを良くし、人間関係を改善するコンサルティングや、家族間のトラブルを解消するコーチングに取り組んでいます。

先週も、ある女性が、かつて事業を成功させた父親と疎遠になってしまい、出来れば親が元気なうちに仲直りしたいという相談を受けました。


よく聴けば、お父さんは事業の成功と同時に家族に冷たくなり(ここが理解しがたいことですが)、結局は今では子どもとも縁が薄くなり、独りで暮らしているというのです。


お父さんに経済的な心配は無いものの、老い先永くはないであろう人生を考えると、まだお父さんが元気なうちに子どもの方から、仲直りに向けた取り組みを始めたいというのです。


実は、こうした相談は随分前からありました。量的には昔も今も変わらないかもしれません。でも一家族の中に在る対立やトラブルは、その一家の精神的な健康を蝕みます。

先述の女性も話を聴きながら、事実と感情を分けて整理していくと、これからの筋道が見えて来たと喜んでいました。

仕事も大事ですが、家族はもっと大事、今日は当たり前のことを書いたようですが、どうも最近は、そうしたことが気になります。ハイ。



ご関心ある方はサイトもご覧下さいね。https://nakanaori.webnode.jp/

今日はココまでです・・。また明日!





さて、人前で緊張する方に、短期間(即日も可能)で、スピーチや挨拶の原稿を作り、直ぐに暗記できて、当日のアガリ対策もOKというアンビリ―バブルな講座を用意しています。

 ⇒ http://hanashi-school.club/programs/personal/urgent/


メルマガもご登録いただき、より深い情報をご覧くださいね。

 

今日はここまで。また明日!

 

⇒ こちらのサイトでアガリ症自己診断ができます。https://www.reservestock.jp/page/step_mails/9495

 

⇒ メルマガも登録できますよ。お役立ち情報をお届けしてます。

感動を呼ぶ話し方【アガリ解消からストーリーの語り方まで】の購読申し込みはこちら


お気に召したらポチット応援をお願いします。


コミュニケーション・会話ランキング

↑このページのトップヘ